学科教習計画表 学科教習計画表 学科教習計画表
交通事故例
在校生の皆様へ
モバイルサイトはこちら
都城ナカムラ自動車学校
  1. ホーム
  2. 運転適性診断
運転適性診断

【運転適性診断の概要】

運転適性診断は、バス、ハイヤー、タクシー、トラックなどの自動車運送事業者における運転者の方を対象に、自動車の運転に関する長所、短所といった「運転のクセ」を様々な測定により見い出し、それぞれのクセに応じたアドバイスを提供することで、交通事故防止に活用いただいているものです。
当校では、国土交通大臣の認定を受けて、国土交通省令により受診が義務付けられている初任診断、適齢診断、特定診断Tを実施しています。また、任意の受診メニューとして一般診断を実施しております。

【運転適性診断の種類】

種 類 対象者及び診断内容 診断時間 受診料
初任診断 新たに運送事業者に採用された運転者の方に対して、診断の結果を基にプロドライバーとしての自覚、事故の未然防止のための留意点等について、当校のカウンセラーが助言・指導を行います。 約2時間 5,200円
適齢診断 65才以上のプロドライバーの方に対して、診断結果を基に加齢による身体機能の変化の運転行動への影響を認識してもらい、事故の未然防止のための身体機能の変化に応じた運転行動について、当校のカウンセラーが助言・指導を行います。 約2時間 5,200円
特定診断 I 死者又は重傷者を生じた事故を起こし、かつ、当該事故前の1年間に交通事故を起こしたことがない者及び軽傷者を生じた交通事故を引き起こし、かつ、当該事故前の3年間に交通事故を引き起こしたことがある方に対して、交通事故を引き起こすに至った状況等について聞き取りを行い、運転経歴等を参考に、交通事故の再発防止に必要な運転行動等について、当校のカウンセラーが助言・指導を行います。 約2時間
30分

9,400円
一般診断 すべての運転者の方に対して、電算処理システムによりドライバーの性格、運転態度、認知・処理機能、視覚機能などについて、心理及び生理の両面から個人の特性を把握し、安全運転に役立つアドバイスを記載した適性診断票を発行します。
加齢や生活環境の影響を受けて、運転に対する考え方や反応は変化します。安全運転を継続していくうえで定期的にこの診断を受診してその変化を把握していくことをお勧めします。
約1時間
40分
2,800円

※ 手数料には、消費税及び地方消費税が含まれています。
※ 宮崎県トラック協会、宮崎県バス協会、鹿児島県トラック協会の会員様は助成の対象となります。一部対象外のものもありますので、詳しくは各協会にお問い合わせください。

診断受付時間

月〜土(祝祭日、年末年始を除く)
①9:40〜
②13:30〜
③15:30〜
(予約制のため、事前にお問い合わせください)

携行品

① 本人確認書類(運転免許証等)
② 眼鏡等(必要な方)
③ 適性診断受診料

申込み方法

受診申込書をダウンロードして頂き、必要事項をご記入の上、FAXで株式会社みゆき学園交通安全教育センターまでお申し込みください。受診日を電話でご連絡いたします。(受診希望日の予約がすでにいっぱいの場合、受診日を変更して頂くことがあります。)
受診申込書ダウンロード